My Diary~ロハスタウン高松からお届けする、グッドミュージックダイアリー

2010年03月15日

ダニエルコフリンの響きと波動スピーカー

P1030116.jpgP1030120.jpgP1030121.jpg

試聴ルームspace Ariaに来たダニエルコフリン、彼が音楽に求めるものは響きです。
一般的なチューニング「調律」ではなく、オープンチューニング(どこを押さえてなくとも既にコードになっている)を使う彼のギタープレイは誰もが美しさを感じます。そこには開放された弦が伝えてくれる豊かな響きがあるから、・・「響き」のある音には特に敏感です。

波動スピーカーで聴く音楽に「凄い!」「立体的、コンサートにいるみたい!」と感嘆してくれました。
ギター好きの彼に「押尾コータロー」「STINGとリュート」などを聴いてもらいます。「ついそっち(スピーカーの方)を見てしまう、本当に居るわけじゃないのに・・。」「もっと聴いていたい・・。」真摯な彼のコメントは大変うれしかった。

ついに一緒にギターを弾いて楽しみ始めたのでした。


posted by Aria at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波動スピーカー

2010年03月15日

魔法のギター ダニエルコフリン 街角に音楽を@香川

P1030111.jpgP1030110.jpgP1030113.jpgP1030115.jpgP1030122.jpgP1030142.jpgP1030150.jpgP1030148.jpgP1030152.jpg

ダニエルコフリンがやってきました。

想像通りのとても真摯な人柄、・・。

ギターに全ての音楽的要素を描いていく彼はオープンチューニング(変則チューニング)という方法で「響き」を求めます。通常のチューニングに比べ、美しい響きが得られるのです。

13日は葡萄塾の初めてのライブ、14日は壱番街ドームにて・・。

美しく、スリリングで、繊細で、強く、ハートのこもった演奏に多くの人々が心を奪われます。

ライブがおわってもダニエルはリクエストに応えます。木村純さんもそうですが、本当に誰かが喜ぶのが好きですね。

ドームを通りがかった人々の輪がひろがり、笑顔が広がります。
彼の響きをもう一度とCDを求める人が後を絶ちません。

また是非来て欲しいミュージシャンですね。

posted by Aria at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街角に音楽を
Categories
2011.4.29街角に音楽をフェスティバルin高松
NEW2011.4.29祝
街角に音楽をフェスティバルin高松

2010.4.9VOICE&STRINGS LIVE
NEW2010.4.9.fri
石川早苗・橋本信二ディナーライブin高松

演奏家のいない演奏会vol.2
13:00 open/14:00 start
演奏家のいない演奏会
in サンポートホール高松

イベントは終了しました
杉本篤彦in umie
12.14mon 杉本篤彦
Soul,R&B Heartful Jazz in umie

イベントは終了しました
LoveNotes
10.10.sat〜10.12.mon
Love Notes in Takamatsu

イベントは終了しました
MODEA in Takamatsu
9.13.sun
13:00 open/14:00 start
MODEA in Takamatsu
サンポートホール高松・大ホール

イベントは終了しました。
ボッサファンタジア
9.17.thu〜20.sun
ボッサファンタジア 香川ツアー

イベントは終了しました。
Entry
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Profile
Links
Comments
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。